汽車(火車)の駅に行くのなんて年に2,3回くらいだから、何か起こっていたとしても知らないままということも多いです。
先月(02年5月)はやむを得ず香港へ行ってきましたが上海経由で行ったその道程はすべて汽車でした。

久しぶりのウルムチ駅は駅舎の一部を改修しているようでした。プレハブの待合室が建てられ、初めて利用するせいか少し不便だったけど仕方ないなと上海行きの汽車に乗りました。
    読みにくいので日本語にざっと翻訳すると、
       "お客様各位へお知らせ"
 汽車駅切符売り場では当日の切符のみ販売しております。
(乗車日)前日から7日前の切符をお買い求めのお客様は
 ウルムチ市内切符売り場にてお買い求めください。

住所:ウルムチ市建設路3号 徠遠賓館配楼(別棟、離れ)
   8,58路のバスに乗って紅旗路下車、
   人民電影院(映画館)の北に向かって50メートル。

友だちの知り合いにくっついて先日(5月31日)汽車駅へ切符を買いに行くと汽車駅切符売り場で扱うのは当日分のみとなっていました。
この張り紙をもとにバスに乗って辿りついたところがここ、その市内の切符売り場です。

紅旗路のローターリーから建設路を少し歩いて左手にあります。
韓国料理屋のチマチョゴリを着た女の子の看板が目印です。
columnでも書いたようにウルムチでの汽車切符の購入は時期によってはたいへん難しく購入が不可能な場合もあります。こっちの人たちの気質からしても混み合う時期を除けば前々から切符を買って備えておくというのはあまりないように思えます。
おそらく駅舎の改修が終わるまでのことだろうけど、切符の前売りが別の場所でというのは歓迎すべきことだと思います。
だからといって何処に行くあてもしばらくはないし、あってもそれほど積極的に汽車に乗りたいとは思わないですけどね。